結婚式場で就活イベント!?学生目線の大胆な発想で活躍する学生団体とは?

学生団体「ヴィントミューレ」 長崎総合科学大学 1年 - 得松 央 さん
学生団体「ヴィントミューレ」 長崎総合科学大学 1年 – 得松 央 さん

取材日:2019年11月18日

若者の人口流出に深刻な問題を抱える長崎で、問題解決のため立ち上がった学生団体「ヴィントミューレ」。彼らは、学生目線の大胆な発想で長崎の若者と地元企業を繋げようと奔走しています。今回は、そんな学生団体「ヴィントミューレ」の中心メンバーである得松さんにインタビューし、活動内容や今後のビジョンについて聞きました!

プロフィール

長崎総合科学大学 1年
得松 央 さん

学生団体「ヴィントミューレ」 長崎総合科学大学 1年 - 得松 央 さん

得松央(トクマツ オウ)。長崎総合科学大学1年。大分県出身。留学生向けのアプリケーションを開発する取り組みで大学内のビジネスプランコンテストで優勝し、現在は九州大会への準備中。学生団体「ヴィントミューレ」の中心メンバーとして、長崎が抱える人口流出問題の解決のために日々奔走している。

結婚式場で就活イベント!?大胆な発想で地元を元気にする学生団体「ヴィントミューレ」

新堂さん

今日は「ヴィントミューレ」の活動や中心メンバーの得松さん自身についてお話を伺います!よろしくお願いします!

得松さん
得松さん

よろしくお願いします。

学生団体「ヴィントミューレ」 長崎総合科学大学 1年 - 得松 央 さん
新堂さん

早速ですが、学生団体「ヴィントミューレ」について教えてください!

得松さん
得松さん

「ヴィントミューレ」は長崎を中心に活動する学生団体です。
現在、僕が通う長崎総合科学大学をはじめ、長崎大学や活水女子大学などの学生およそ10人が在籍しています。
深刻な長崎の人口流出を食い止めるために地方就活事業を展開しています。

新堂さん

地方就活事業とは、具体的にどのような活動ですか?

得松さん
得松さん

地元企業と学生を日常とは違う場所でマッチングする事業を展開しています。

新堂さん

日常とは違う場所…もっと詳しくお聞きしてよろしいですか?

得松さん
得松さん

はい、僕たちは学生が気軽に行ける場の提供をしたいと考えています。
普通、就活と聞くと堅苦しいイメージがありますよね。
そこで僕たちは、結婚式場など非日常的な場所を借りて、就活イベントを企画すれば学生が行きやすいのではないかと考えました。

学生団体「ヴィントミューレ」 長崎総合科学大学 1年 - 得松 央 さん
新堂さん

結婚式場で就活イベント…すごい発想ですね。すでに実現されたのですか?

得松さん
得松さん

はい、実際に学生30人と企業様14社をお呼びして結婚式場で就活イベントを行いました。
その結果、インターンの締め切っていた1社を除く13社が学生とのインターンを決めるという成果が出ました。

学生団体「ヴィントミューレ」 長崎総合科学大学 1年 - 得松 央 さん
写真提供:得松 央 さん

深刻な長崎の人口流出に学生の視点で立ち向かう

新堂さん

かなり大胆な発想で活動されているヴィントミューレですが、メンバー間で共有していることやビジョンはありますか?

得松さん
得松さん

はい、メンバー間で共有している問題意識として長崎の深刻な人口流出があります。
多くの長崎の若い世代が大学卒業後、長崎県外で就職するという現状は単発的な活動では解決できません。
だからこそ、僕たち学生の視点で中長期的に学生と企業がマッチングできる場をつくる必要性を感じています。

学生団体「ヴィントミューレ」 長崎総合科学大学 1年 - 得松 央 さん
新堂さん

そうなんですね。では、ヴィントミューレの今後の活動について教えてください!

得松さん
得松さん

今後は学生が楽しんで参加できるインターンを企画するとともに、地元企業に学生の意見を提案していきたいと考えています。

代表のアクティブな姿勢に後押しされてヴィントミューレへ

新堂さん

それでは、ここからは得松さん自身についてお尋ねします。
得松さんがヴィントミューレに参加するきっかけを教えてください!

得松さん
得松さん

きっかけは僕が参加したビジネスプランコンテストで代表の北川に誘われたことです。
北川代表のやる気に満ちたアクティブな姿勢に後押しされ友人と参加を決めました。

学生団体「ヴィントミューレ」 長崎総合科学大学 1年 - 得松 央 さん
写真提供:得松 央 さん
新堂さん

でも、長崎県出身ではないのに、長崎を盛り上げる活動というのに違和感はなかったですか?

得松さん
得松さん

僕の出身地の大分県も長崎と同じで、東京や福岡などの都会とは違う、田舎ならではの悩みがあるのでは、と思ったんです。
縁があって大学で長崎に来たので、まずは、長崎を盛り上げる手助けが出来れば、と考えました。

苦しい時期を乗り越えて感じたのは、「やる気を出せばやれないことはない」ということ

新堂さん

お話をお聞きする中で、得松さんからとてもアクティブな印象を受けたのですが、高校や中学でも活動的な方だったんですか?

得松さん
得松さん

いいえ、そんなことはありません。
高校時代は精神的に落ち込んで学校に行けない時期もありました。

学生団体「ヴィントミューレ」 長崎総合科学大学 1年 - 得松 央 さん
新堂さん

そうなんですね…。

得松さん
得松さん

とても苦しい状況だったんですが、学校の校長をしている祖父と話しているうちに家でじっとしていても何も始まらないことを認識しました。
そこから僕は先生に働きかけて課題を貰うなど、大学進学へと活動的に動き、無事に大学へ進学することができました。

新堂さん

なるほど、その時に認識したじっとしていても始まらないという想いが今の活動にも繋がっているんですね!

得松さん
得松さん

そうですね。
活動的になり、多くの人と関わる中で自分のしたい事が明確になって今はとても充実しています。
だからこそ、いま辛いと感じている人には、やる気を出せばやれない事などないと伝えたいです。
それに、僕の家族には、祖父のほかにも学校や役所に勤めている人が多いので、人のためにとか、地域のために、という考え方が小さい頃から刷り込まれていたのかもしれませんね。

学生団体「ヴィントミューレ」 長崎総合科学大学 1年 - 得松 央 さん

発想力を武器に長崎をよりよい街にしたい

新堂さん

最後に得松さん自身のビジョンについて教えてください!

得松さん
得松さん

アイデアを武器に地方を良くしていきたいと考えています。
アイデアを思いつくのが得意で、普段から思いついたアイデアをLINEのトークにメモする習慣をつけています。
この発想力を活かして、地元を元気にしたいです!

学生団体「ヴィントミューレ」 長崎総合科学大学 1年 - 得松 央 さん

最後に

「長崎の人口流出を止めて、長崎を元気にしたい」と語っていたヴィントミューレの中心メンバー 得松さん。彼の口調からは、長崎が抱える問題について強い危機意識が感じられました。若者が関わる問題だからこそ、彼らの学生目線のアイデアが長崎にとって希望の光になるかもしれません。

リンク

【長崎大学生】学生起業「ヴィントミューレ」公式ホームページ
https://jkenagasaki.wixsite.com/vintomuhle


ライター:新堂 光輝(しんどう こうき)
長崎出身のフリーライター。大学で社会言語学を学んだことをきっかけに執筆活動を開始。筋トレが大好きで、暇さえあればプロテイン飲んでます。