「自分は自分。焦りを感じても自分のペースで粘り強さを大事にしてほしい」

扇精光ソリューションズ株式会社 - 大石 実菜美 さん
扇精光ソリューションズ株式会社 大石 実菜美 さん

取材日:2019年11月26日

扇精光ソリューションズは「ITで社会をより豊かにする」という想いを共有し、社員一人ひとりが個性やこだわりを大切にしながら得意分野で力を発揮しているIT企業です。主に情報(コンピューター・IT)機器及び周辺機器の販売と保守、コンピューターシステム設計及びアプリケーションプログラム開発、測量機器・計測機器・気象観測機器の販売と保守・点検・検定IT機器の販売とシステム開発をメインとしています。
今回は入社1年目の大石実菜美さんに就活年表についてインタビューをしました。

プロフィール

名前     :大石 実菜美(おおいし・みなみ)
生まれ年    :1996年
最終学歴卒業年:2019年卒
企業名    :扇精光ソリューションズ株式会社
所属部署   :文教営業課
入社年数   :1年目

扇精光ソリューションズ株式会社 - 大石 実菜美 さん

規模の大きい仕事をやり遂げる達成感がやりがいになっている

新堂さん

仕事内容を含めて簡単な自己紹介をお願いします。

大石さん
大石さん

扇精光ソリューションズ株式会社、文教営業課の大石実菜美と申します。
長崎県内の小学校から大学を対象にパソコン等の納品作業をしています。
まだ入社1年目ということで先輩方の納品のサポートという役回りが多いのですが、大きなパソコン室の入れ替えなど規模の大きい仕事を終えた後の達成感がやりがいになっています!

扇精光ソリューションズ株式会社 - 大石 実菜美 さん

やりがいを感じて働いている大石さんの就活年表とは?

新堂さん

大石さんの就活を3つのセクションに分けるとしたらどうなりますか?

大石さん
大石さん

私は12~3月に自己分析・企業研究、3~7月に合同個別企業説明会・情報収集、4~7月にエントリーシート・面接対策という流れで就職活動を行いました。

扇精光ソリューションズ株式会社 - 大石 実菜美 さん
新堂さん

まず、12~3月の自己分析・企業研究で重要だと思ったことや意識していたことを教えてください!

大石さん
大石さん

大学で開催されたセミナーに積極的に参加することや、テキストを参考にして進めました。
また、友人や就職課の方など他の人の視点から意見を貰うことも心掛けました。

長崎県内企業への就職を考えるきっかけになった合同企業説明会

新堂さん

なるほど。ちなみに、企業研究の段階で長崎の企業にしぼっていたんですか?

大石さん
大石さん

いえ、就活を始めたばかりの時は長崎県外企業を中心に企業研究を行っていました。

新堂さん

そうなんですね!長崎の企業に着目するきっかけって何だったんですか?

大石さん
大石さん

長崎で開催された合同企業説明会に参加したことです。
社員の方がとても親切で明るく、地元である長崎にもこんな良い企業があるんだ、と気づかされる機会になりました。

扇精光ソリューションズ株式会社 - 大石 実菜美 さん
新堂さん

では今のお話に関連して、3~7月の合同個別企業説明会・情報収集のセクションについて聞かせてください!

大石さん
大石さん

はい、まず長崎県外の合同説明会に参加しました。

新堂さん

そこでは何社くらい回られたんですか?

大石さん
大石さん

そうですね…11~13社ほど回って、個別の説明会に参加したのが5~6社ですね。

新堂さん

なるほど、説明会以外での情報収集って何かしていましたか?

大石さん
大石さん

就活サイトなどで情報を集めていました!

エントリーシート・面接対策で意識したのは、他の人に目を通してもらうこと

新堂さん

では、4~7月のエントリーシート・面接対策について、意識していた点を教えてください!

大石さん
大石さん

はい、自己分析と同様に他の人の目を通してもらうことを意識していました。

新堂さん

それはなぜですか?

大石さん
大石さん

他の人の目を通すことで、自分1人では補えない部分が見えることに気づいたからです。

新堂さん

実際に何社くらい受けたんですか?

大石さん
大石さん

2、30社くらい受けました。この手帳は実際に就活の時に使っていてすごく便利だったんですよね。

扇精光ソリューションズ株式会社 - 大石 実菜美 さん
新堂さん

これ僕が学生の時にも使っていました!すごく便利ですよね!
スケジュールもびっしりですね。多くの面接を受けている中で、何か意識していたことはありますか?

大石さん
大石さん

面接の後は、ポイントや気づきをメモに残すなど、次につなげるような工夫をしていました。

就活で落ち込んだ時も、友人に支えられ乗り越えられた

新堂さん

就活を進めていく中で挫折や辛かったことはありましたか?

大石さん
大石さん

たくさんありました。実際に面接を受け始めた時期に結果が良くなかったときは落ち込みました。

新堂さん

気分が落ち込んだ時、どのようにして乗り越えましたか?

大石さん
大石さん

友人とごはんに行っておしゃべりをすることで気分転換をしていました。

扇精光ソリューションズ株式会社 - 大石 実菜美 さん

最終的な就職先決定の決め手は先輩社員のイキイキした姿

新堂さん

最終的に扇精光ソリューションズ株式会社に決めた理由はなんだったんですか?

大石さん
大石さん

個別説明会で一緒に働く先輩方のイキイキした姿を見られたことが決め手になりました。

新堂さん

入社前と入社後のギャップはありましたか?

大石さん
大石さん

ギャップは特に感じていません。
先輩方が気遣って下さり、やりがいを感じて働けています。

扇精光ソリューションズ株式会社 - 大石 実菜美 さん

自分は自分。焦りを感じても、粘り強さを大切にしてほしい

新堂さん

最後に就活生にアドバイスをお願いします!

大石さん
大石さん

私は8月に内定を貰ったので就活の期間が周りに比べて長かったので、焦りを感じることもありました。
そんなときに自分のペースを崩さないように「自分は自分」という考えを大切にしていました。
上手くいかないと感じている就活生には粘り強さを大切にしてほしいと思います。

扇精光ソリューションズ株式会社 - 大石 実菜美 さん

ライター:新堂 光輝(しんどう こうき)
長崎出身のフリーライター。大学で社会言語学を学んだことをきっかけに執筆活動を開始。筋トレが大好きで、暇さえあればプロテイン飲んでます。